top of page

時を編む住まい

築20年になるマンションの1室 、20坪(65m²)あまりの広さの中に 、書斎、書庫、ギャラリー、 アトリエを持つご夫婦二人の住まいをつくりました 。いわゆるスケルトンリフォームです。造り付け家具の配置と大きさを工夫し、広さを最大限に活かすよう構成しています。

デザインポイントとして、以前住まわれていた家にあった、60年以上前に作られた建具を部分的に使用しています 。 60年、20年、現在、、、という時を刻んだものと新しいものを 、どちらかに似せるのではなく、ありのままを違和感なく並ぶように工夫しました。また、60年前の照明器具もリメイクして3箇所設置しています。それ以外の照明は、光源を見せず、自然に感じる間接照明であかり調整ができるようになっています。

photo by Ippei Shinpei

bottom of page