家づくりの流れ/Workflow

​費用について

0.   家づくりに関すること

  メール・電話等でお問い合わせ下さい。

1. 面談(1~2回程度・1~2時間/回)

 

初回面談の日時を設定しお話をうかがいます。
家づくりの要望、予算、敷地の状況、家づくりのスケジュール、その他・・・ざっくばらんにご相談ください。ご希望があれば敷地確認もいたします。

ここまでは無料で行っています。

2. ラフプランの作成

ご依頼を受けてラフプランを作成します。
要望、予算、敷地条件を満たすには、どれくらいの広さ、高さ、大きさになるのか整理し、ラフプランを作成します。
ラフプランは原則無料です。ただし、そのあと設計を進めない場合のみ、提案料(54,000円:税込〜)をお支払い頂きます。

3. 重要事項説明・設計監理契約の取り交わし

4. ラフプランをもとに打合せを重ね、計画案を検討します。
  配置・平面・立面・断面がほぼ決定したところで基本設計が終了となります。

5. 基本設計をもとに更に具体的な設計を行い、都度、確認をしていただき、

  工事見積りができる図面を作成します。

6. 施工業者の選定を行い、工事契約に立会います。

7. 建築確認申請の手続き

8. 工事着工後は、工程ごとに現場検査を行います。写真記録にて報告をします。
  検査は□基礎工事 □躯体(軸組)工事 □断熱工事 □設備工事 □仕上工事 です。

9. 完成・引き渡し
 施主・施工業者・設計事務所の3者による完成検査を行い、建物の引き渡しとなります。

 

 

小野育代建築設計事務所 2018年8月現在

設計報酬、その他費用について

設計監理料について

  • 新築工事の場合、工事費の10〜15%前後を目安としています。(応相談)
    別途、構造設計料がかかる場合があります。

  • リフォーム工事については、工事費の14%〜が目安です。
    リフォームの場合は、現況図面の作成費を含んでおります。
    また、耐震補強に伴う設計料は別途かかる場合があります。

  • 店舗兼住居設計など設備設計が必要な場合は別途、設備設計料がかかる場合があります。
    ※設計監理料は、工事費総額確定以前は予算工費によって定め、工事費確定後に精算します。

 

各種申請料

  • 建築確認申請の手続きには官庁または確認申請機関への手数料が別途かかります。

  • その他申請手数料は別途、お支払いください。
    ※申請書類の作成についてはお問い合わせ下さい。

 

交通費

  • 現場が遠方の場合、打合せを遠方にて行う場合は交通費を別途ご請求する場合があります。

© 2018 ​小野育代建築設計事務所