top of page
検索

有機的_テオ・ヤンセン展

久しぶりにお盆を実家で。

出雲空港に貼ってあったテオ・ヤンセン展のポスターを見て、島根県立美術館へ。

一度見てみたいと思っており、ついに実物を見られることに。


展示の様子。たくさんのビーストが配置されている。

風やら空気で動く、ビーストと呼ばれる生物(?)。樹脂チューブと結束バント、ペットボトルなんかで出来ており軽い。飼育員さん(動かす専門家の方)が、いろんなビーストを動かして見せてくれるスケジュールが組まれている。動くということはスペースが必要なのだが、軽いので随時、展示位置を移動していた。

ビーストに近づいて撮った写真。透明ビニールテープや樹脂パイプ、結束バンドなどの材料が見える

仕組みは流石に難しい、、三角と四角の組み合わせを回転させて動くそうな。

動かせるビーストもあって、子供の大人もチャレンジできる。

小型のプラモデルも売ってました。

8/28(月)までとのこと。あと3日ですけど、、、面白いと思います。


ビーストが動く仕組み「ホーリーナンバー(聖なる数)」の図と比率、実際に動かしてみることができる壁面模型の展示の様子

テオ・ヤンセンさんのポートレート

小さいお子さんが2人でビーストを動かしている様子

テオ・ヤンセンさんのアトリエの様子や試作品、部品を展示したコーナー。アトリエの中に入ったような気になる展示。

<お知らせ>

8/27(日):家づくりギャラリーにて、家づくり相談会やってます。15:00〜18:00。予約可能。

住所:東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号

最寄駅:市ヶ谷駅




最新記事

すべて表示
bottom of page