top of page
検索

階段の納まり



階段制作中の様子。ギザギザの上に段板が乗りますが。


階段下を利用するために、部分的におさまりが違って、プレカットされているとはいえ、大工さん泣かせ、、、


2階ホールから見た、回り階段部の親柱。しっかり養生でガードされて。

手摺壁もついて、完成の姿です。

下の写真は、親柱の納まり。柱の上に手すり笠木を乗っけて、柱より10ミリ程小さく納めました。縦の手摺は回る際に助けになります。



お知らせ

武蔵野プレイス&小金井宮地楽器ホールで、展示&春の相談会、開催します

3/27〜4/9

日時、場所の詳細はこちらから




最新記事

すべて表示
bottom of page