top of page
検索

無駄なくセンスよいパッケージ・ひとことブログ


簡易な包装だが、茶の段ボール色に統一され、むしろ美しく丁寧な包装

詰め替え用のハンドソープが送られてきた。段ボールではなく茶封筒で梱包されていた。中には「なるべく簡易な包装を心掛けています」というメッセージが貼ってあった。段ボールの後始末は、結構手間のかかる。「これでいいし、これがいい。」パッケージ。


洗濯洗剤のパッケージ。白地に黒の英語表記がされている。

THE SHOPの洗濯洗剤は、高価だが、少量で洗濯できる。最近まで近くにお店があったので、ボトルを持っていくと、その場で詰め替えしてくれた。ボトルがカッコイイので、いつまでも使える。今は詰め替え用を購入しているが、こちらのパッケージも同様で、置いてあっても嫌じゃない。


手作りのジャムが、再利用の瓶に入っている。瓶は果物の緩衝材に包まれている。それをまた、再利用の包装紙でくるみ、最後にビニール袋に入れてある

おまけ)こちらはセンスよい訳ではないが、母が夏に送ってくれた自家製ジャムの梱包、ある意味、過剰包装だが(笑)、果物の緩衝材を再利用して、まず割れることはなさそう。




●家づくりの会 家づくり相談の当番に小野がおります(無料相談)11/4(土)15:00〜18:00 

 → 予約もできます。問い合わせページ  (時間もご記入ください)

 場所:東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号

 TEL:03-6261-2185



「無駄なくセンスよいパッケージ・ひとことブログ」

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page